ペット業界②

こんにちは

ペットを飼う上での選択肢として

ペットショップで購入する人も少なくないと思います。

可愛い犬や猫がいますから

みるだけでも楽しくなってしまいますよね。

私も何度もペットショップや

ホームセンターに見に行ったことがあります。

あの頃は買う(飼う)つもりもなく

ただ目の保養として見てました。

ペットショップで

たまにもう成猫・成犬の子を見かけます。

子猫や子犬は買い手が付きやすいでしょうけど

大きくなればなるほど

買い手はつきにくいことは

簡単に想像できます。

ペットショップで飼い主が見つからなかった…

あえて嫌な言い方をすると

「売れ残った」

子たちはどうなるのでしょうか。

ペットショップの「コロナ特需」と売れ残った動物たちの末路(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース
 もともと動画SNSで動物、ペットは人気のジャンルだったが、新型コロナウイルスの感染拡大によってその傾向に拍車がかかり、リアルでペットを家に迎えたい人も世界中で増えている。日本のペットショップという

この記事にある店員さんは

「分からない」としながらも

「処分してくれる専門の業者」

の存在について言及しています。

専門の業者ってなんですかね…。

闇が深そうです。

コロナ禍で

「ペットを飼いたい」

と思う人が増える

…そのこと自体は

全猫の幸せを願っている身としては

嬉しいですが

安易な決断を招いている気もしています。

もちろん、ペット関連用品は

売ってくれないと困ります。

私もネット通販で頻繁に使いますし…。

ただ、その業界のことを調べてみると

この業態はいかがなものかと

一愛猫家として思うわけです。

保護団体やブリーダーさんからの

ルートを使ってくれる人が増えるといいなーと思います。

えひめイヌ・ネコの会
認定NPO法人「えひめイヌ・ネコの会」は、人と動物が共存できるやさしい社会づくりを目指しています。犬や猫の里親募集などの活動を行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました