猫の飼い主がやること7選

サクとメラの成長日記

こんにちは☀️

さくめらブログです🐈(=^ェ^=)

サクメラが6月で2歳(推定)になります。

Google検索によると

猫の一歳は人間で言うと18歳

猫の二歳は人間で言うと24歳

その後1年当たり4年換算で歳をとっていくそうです。

私たちは里親としては

まだ1年半しか一緒にいませんが

これからもサクメラ元気で長生きしてくれるために

できることはやりたいと思います。

今回は自分自身を見つめ直しながら

・猫を飼いはじめた方

その前に

・猫を飼ったら何をやらないといけないのか

知りたい方

に向けて私たちが里親になってやっていること

やらないといけないのにできていないこと

を簡単にまとめて共有したいと思います。

使っているものも紹介しているのでチェックしてみてください。

ご飯

当たり前ですけど、ご飯をあげないといけません。

サクメラは朝・夕2回に分けて与えています。

利用しているのはロニーのグルテンフリー

と鰹節を1つまみずつ

夜にちゅ〜るを半分ずつ食べます。

水も基本的にそのタイミングで交換しています。

猫は高齢になると腎臓を患いやすいとのことです。

予防策としては

・できるだけ、キレイな水をおいておくことと

・一箇所だけに設置するのではなく、いろんな場所に設置して

摂取量が減らないように工夫すること

が大切です。

猫ってめんどくさがりらしくて、

人間みたいに水分補給のために動くことってあんまりないそうです😅

ご飯の食べ方はそれぞれに違います。

<span class="blue"><span class="bold-blue">サク</span></span>
サク

僕は少しずつ、分けて食べたい🐈

<span class="red"><span class="bold-red">メラ</span></span>
メラ

私はもらった分全部食べちゃう🐈

放っておくとメラが全部食べてしまうので

サクが食べ終わった時点でサクの器は下げます😺

食べ過ぎ・食欲不振に気を付けて観察することが重要ですね♪

トイレ

これまた当然ですが、食べたら出ます🐈

猫はきれい好きなので

トイレが汚いと排泄しようとしなくなるそうです。

人間も汚いトイレだと嫌ですよね😅

きれいなトイレの方がリラックスできます♪

トイレの掃除も

朝、仕事にいく前・仕事から帰ってから・夜、寝る前

の3回くらい確認しています。

メラは用事をした後の砂をかけるのが下手で

(可愛い😻)

大きい方の場合ニオイでわかるので、

その都度お掃除しています。

オススメの猫砂です。ちゃんとかかっていればほとんど臭いません。

しっかり固まって掃除も簡単です♪

運動

サクメラの場合、2人で家中走り回ったり

取っ組み合いをしたり

自由に遊んでいます😻

それでも

完全室内飼いをしている以上

運動不足になる不安はあります。

私たちにできることは

・高低差のある環境作り

・おもちゃで遊ぶ

猫じゃらしやフェルトボールを使って遊びます

おもちゃの一部を誤って飲み込んでしまうこと(誤飲)

には注意が必要です。

大抵のものは吐き出してくれますが

腸まで至ってしまうと大変です😭

以上の理由から

中身が出てしまうおもちゃはオススメしません

環境

・季節に合わせて寝床の敷物を換えてあげたり

特に夏場は空調で室温の管理をしてあげることが大切です。

(扇風機は猫にとってはほとんど意味がないそうです)

電気代は多少かかりますが、エアコンでの調整をしましょう。

・夏はムカデをはじめ、ダニやノミなど害虫対策も必要です。

・猫にとって静電気はストレスです。

冬場の乾燥による静電気の発生を予防するため

加湿に努めましょう♪

ストレス解消用の爪とぎを設置して

摩耗したら交換してあげましょう。

爪切り・定期検診

フローリングの床に歩くたびに爪の当たる音が聞こえるようになったら

お手入れ時です。

爪が割れて怪我をする危険があるため、できるようなら切ってあげた方が良いです。

ただ、これについては切り方を間違えてしまうと、かえって怪我をさせてしまいます。

心配なようでしたら獣医さんに依頼するか、やり方を教わりましょう。

また、年に1〜2回の定期検診が推奨されています。

頻度についてはどちらが…と言いきれません。

サクメラの検診は年に1回にしています。

頼れるかかりつけの獣医さんを探しましょう。

できていないこと

番外編として、やった方がいいけどできてないなーということを

紹介します。

・歯磨き

特にウェットフードを食べている猫は歯石が付きやすく

定期的に歯磨きしてあげる必要があるそうです。

サクメラはドライフードを食べていますが

歯磨きはしてあげた方がいいと思っています。

なぜできていないかというと

サクメラが嫌がるからです。

嫌われたくないからです(情けない)笑

…とも言ってられないので段階的に取り組んでいます。

口の周りを触る練習から

ちゅ〜るを指にとって少しずつ与えています。

もう少し慣れたら歯磨きシートを使って

歯磨きしようと思います。

ストレスになるだろうから毎日は難しいですし。

頻度をどうするかは今後の検討課題です。

最期まで

最後に、また当たり前のことですが

命あるものいつか終わりがきます。

(猫は長生きする子で20年以上も生きることがあるそうです)

この世の中不平等・不公平なことばかりで

私は「平等」や「絶対」という言葉が好きではありません。

誰もがそれぞれに違う生き物です。

命の長い・短い

生まれた家・家庭環境

国の治安・体の強さ・背の高さなどなど

みんな仲良く「平等」

なんてことは「絶対」

にあり得ないからです。

でも1日にそれぞれが存在する時間と

いつかその命に終わりが来ることだけは絶対に平等です。

猫と一緒に暮らす上でその時は絶対にきます。

ペットショップなどで手軽に生き物を買う(飼う)ことができる時代ですが

信じられないことに途中で投げ出したり

引越しの際に置き去りにしたりする人がいるのも今の時代です😭

最期、看取るときまで責任を持って飼う愛する)こと

それが1番(考えたくないけど)重要なことです。

まとめ

・ご飯をあげる

・トイレをきれいにする

・運動不足にならないようにする

・季節に合わせて気温・湿度の管理をする

・外敵の侵入を防ぐ

・爪切り、定期検診をする

・最期まで愛すること

猫を飼う時にどんな本読んだらいいのかな?

という疑問について

オススメの本はこちら

以上、参考になれば幸いです。

読んでいただきありがとうございました🐈

えひめイヌ・ネコの会
認定NPO法人「えひめイヌ・ネコの会」は、人と動物が共存できるやさしい社会づくりを目指しています。犬や猫の里親募集などの活動を行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました